2020年8月20日

SPIRALは稼げない?ちゃんと稼げる?新形態ビジネスに注目しました!

SPIRALはネットビジネスの新形態!過去に稼げない経験がある方も目から鱗が落ちる!?

働き方が大きく変わった2020年、新しいネットビジネスが生まれました。

「SPIRAL」という名がつけられたそのビジネスは、基本的には投資をメインとしながらも、「毎日3万円を稼ごう」を合言葉に、成功者を続出させているようです。

「投資」と聞いて、「どうせ稼げないタイプのものだ」と判断される人もいるかもしれません。しかし、このタイミングで登場するのには、理由があると思います。

確かに投資というものは稼げる人と稼げない人に分かれ、知識や経験がない人は稼げないで終わってしまうケースが多くみられました。ではこの「SPIRAL」はそれらと何が違うのでしょうか。

SPIRALの大きな特徴として、「機関投資家」がもつノウハウを、モバイルアプリに再現しています。「機関投資家」を簡単に説明すると、銀行や保険会社など顧客から預かった資金を取り扱う投資家のことです。当然ながら巨額の資金を運用しており、その経験値は個人投資家とは比べ物になりません。

そのノウハウが背景にあるわけですから、これまでにあった投資ビジネスとは性質が異なります。過去に投資で稼げない経験をした方も、SPIRALなら違う結果が得られるかもしれません。

そして本来なら40万円近い初期費用が必要でしたが、期間限定でそれが無料となっています。その理由は登録すれば分かるということなので、ここでは申しません。登録だけでは費用は発生しないので、気になる人はまず登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

SPIRALが「副業」として必要となる理由

SPIRALが実際に毎日3万円稼げるなら、仕事を全部やめて毎日これをやって、遊んで暮らせるのでは?と思われるかもしれません。

しかし、それは危険です。

それはSPIRALがどうこう、というわけではありません。

言うまでもありませんが、新型コロナウイルスの影響から私たちの毎日は大きく変わることとなりました。仕事をしたくてもできない、遊びたくても遊べない、そんな日々が続きました。

ここで見直されたのが働き方です。本業だけではなく副業の存在、収入源を複数作っておく重要性が改めて取り上げられました。

副業が重要なのは、単純に収入が増えるからだけではありません。一方の仕事が何らかの事情で出来なくなってしまったときの支えにもなるからです。

とりわけSPIRALに関しては、スマートフォンかタブレットがあればできる内容です。病気や怪我などで本業に支障が生じても、SPIRALなら仕事できるのではないでしょうか。

逆にSPIRALに何かトラブルが起こっても、もう一方の仕事が稼働していれば生活に支障が及ぶことはないでしょう。

副業をもつということは、人生におけるリスク回避術にもなる、ということなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です